ZQ XTAL Podをガチレビュー!シンプルisベストを極めた王道型POD

ZQ XTAL Podをガチレビュー!シンプルisベストを極めた王道型POD

どうも、ベイプ調査団のひさまるです!

最近はベイプの種類が増え、ユニークな機能を持った機種をよく見かけるようになりました。
しかしシンプル派の僕は、「安くて使いやすい製品」が1番の好みです。

そこで今回は、シンプルisベストを極めたZQ社のXtal Pod(エクスタルポッド)を紹介します!

ZQ Xtal Pod(エクスタルポッド)

小さい・美味い・漏れない」がキャッチコピーであり、POD型ベイプの中では1,2を争うほど人気な機種です。

ということで本記事では、POD型ベイプの王道、ZQ Xtal Podをガチレビューしていきます!

ZQ Xtal podとは?外観や付属品を紹介!

ZQ Xtal podとは?外観や付属品を紹介!

Xtal pod(エクスタルポッド)は、ZQ社が開発したPOD型のベイプです。

サイズ 縦113mm × 横22mm × 厚み12.5mm
バッテリー 520mAh
出力電圧 3.2~4.2V
抵抗値 1.2Ω
充電時間 40分
リキッド容量 1.8ml
カラー 6色

サイズ感は手に収まるコンパクトサイズで、重量も33gのため、ボックス型のように持ち続けるのがダルい・・といったことは一切ありません。

ZQ Xtal Podのサイズ感

またZQ社は人間工学に基づいた設計をしているので、持ちやすい六角形型の形状になっています。ここは下記を参考にしてみてください。

四角形の一般的なベイプ

六角形のZQ Xtal Pod

左:一般的な四角形のベイプ|右:Xtal Pod

ひさまる

四角形のベイプとは違い手にピタッとフィットする感覚があります!地味な点かもですが、個人的には評価している点です!

またディティールにもこだわっており、表面はツルツルとした光沢がある材質です。

ZQ Xtal Podの触り心地

ZQ Xtal Podの付属品

付属品も見ていきましょう。

ZQ Xtal podの付属品

Xtal Podの内容一覧

・ベイプ本体
・POD2つ
・充電コード
・説明書
・保証書

PODがすでに2つあるため、買って最低1ヶ月ほどはPODの再購入なく使えます

なお説明書関連はすべて英語でした。

ZQ Xtal podの説明書

とはいえ使用方法は直感で分かる作りのため、特に心配する点ではないと思いますよ。一応、使い方の流れも紹介しますね。

ZQ Xtal podの使い方をチェック!

とても簡単なので、家に届いたら下記を参考に使用してみてください!

STEP.1
PODにリキッドを注入

ZQ Xtal Podの使い方①:ふたを開ける

ZQ Xtal Podの使い方①:リキッドを注入

まずは、PODにリキッドを注入します。

なお入れ方としては、リキッドの先端を穴にそのまま刺す形です。

STEP.2
ベイプ本体に装着

ZQ Xtal Podの使い方②:差し込む

マグネット式ではないので、奥にしっかりと差し込んであげてください。カチッと音がすれば、きちんと装着できた証拠です。

STEP.3
ボタンを押しながら吸う

ZQ Xtal Podの使い方③:吸い方

あとはボタンを押しながら吸うだけです。

補足
充電方法について

ZQ Xtal Podをパソコンで充電

ZQ Xtal PodをACアダプタで充電

充電は、付属のUSBコードで行えます。なのでパソコンや、iPhoneユーザーならACアダプタを利用して充電できますよ。

ちなみに充電完了までにかかる時間は40分なので、仕事中の合間などにサクッと満タンにしておくことも可能です。

なおバッテリーの残量は、ポッドを差し込んだ時に発光される色によって分かります。

ZQ Xtal Podの充電残量について

上記のとおり、つまり緑なら60%〜100%、青なら30%〜60%、赤なら30%以下といった感じです。

なので赤色ランプが付いた時に充電をしておけば、それで十分です。

ちなみに小ネタですが、Xtal Podのパフボタンを3回押せばモードを切り替えることができ、オートパフ機能を使うこともできます。

MEMO
オートパフ機能とは、ボタンを押さずとも、吸うだけでミストが発生する便利な機能です。

ZQ Xtal Podのオートパフ機能について

3回押すとモード変更

・紫→オート・ボタン両方
・赤→オートのみ
・青→ボタンのみ

上記のとおり、紫モードならボタンを押しながら吸うこともできますし、そのまま吸うことも可能です。
なので僕は、基本紫モードでしか使用しません。

もしオート機能(もしくはボタン機能)を使いたくないと思うなら、青(もしくは赤)のモードにしておけばOKです。

ひさまる

結論として、機能性にも優れた超便利なPODベイプです!

ZQ Xtal Podを徹底レビュー!

ここからは、ZQ Xtal Pod(エクスタルポッド)の特徴を紹介していきます。

ZQ Xtal Podの特徴
  1. ドローは重め
  2. 1.0Ωのメッシュコイルも使用可能
  3. 液漏れしない構造を採用

①:ドローは重め

ドローは、思った以上に重めでした。なのでリキッドの味もしっかりと出ていますし、シンプルに美味しいです。

よくUWELL社のカリバーンと比べられていますが、ドローに関してはXtalの方がタイトかな、という印象です。つまり、より濃い味が出ているというわけですね。

ちなみにベイプ本体の側面にある「エアフロー」を抑えれば、より吸いごたえは強くなりました。

ZQ Xtal Podのエアフロー

僕はとにかく吸いごたえを強くしたいマンなので、下記のようにテープで固定する荒技も採用しています。笑

ZQ Xtal Podにテープを貼った画像

ひさまる

エアフローのおかげで、吸いごたえに強弱をつけられます!

控えめに言って、神機種です。

②:1.0Ωのメッシュコイルも使用可能

別売りにはなりますが、1.0Ω型のメッシュコイルも使用可能です。

ZQ XTAL PODのメッシュコイル

そのため、吸いごたえにアクセントを付けることができます。

MEMO

抵抗値(Ω)が高いと煙量が少なくなり、味が薄くなる。

抵抗値(Ω)が低いと煙量が多くなり、味が濃くなる。

ちなみに下記が、メッシュコイルです。

XTAL PODのメッシュコイル

4つ入り1,580円で販売されているため、こちらも交換用PODとしてまとめ買いしておくのもありですね。

付属品である1.2Ωとは違って、爆煙寄りのベイピングを楽しめますよ!

③:液漏れしない構造を採用

Xtal Podが圧倒的に人気なのは、液漏れしないという要因もかなり強いです。

ZQ Xtal PodのPOD構造

上記のとおり、要は限りなく液漏れしない構造になっています。

ひさまる

なのでカバンの中に入れておいても、ほかの書類やノートにリキッドが付いてしまう・・なんてことは基本ありません!

ちなみにPodのリキッド注入口は、弁型になっているためか、ふたを開けた状態で振ってもリキッドが飛び出ることはありませんでした。

ZQ Xtal Podのリキッド漏れについて

意外かもしれませんが、ベイプに液漏れは付き物です。なので液漏れしにくい機種なのかどうかも、ベイプ選びの上では気にしておきたいポイントですね。

ひさまる

僕も以前、液漏れが原因でカバンがベトってしまった経験があったため、Xtal含め液漏れしない機種を積極的に利用しています。
注意
Xtalは液漏れしにくいベイプではありますが、もちろん100%液漏れはないとは言い切れません。なので不安な方は「ベイプ専用のケース」を購入することもおすすめします。(ケースが付いたセットもあったので、後に紹介します!)

ZQ Xtal Podの口コミや評判

ここからは、購入者の口コミやリアルな評判を見ていきます。

僕以外の意見も、参考にしてみてください!

ZQ Xtal podに寄せられた口コミ

購入者の口コミを集めました。ステマっぽいレビューは排除していますので、参考にしてみてください。

煙の量が半端なくニコチンが入らなくても少しきつめのメンソールにすれば結構吸って気になれました
液漏れも今のところ全く気になりません

Amazonー2020年10月13日に日本でレビュー済み

タバコが値上がりするので、この機に禁煙しようと、初VAPEでこちらの商品購入しました。
購入4日目、他VAPEと比較が出来ず恐縮ですが、煙は沢山と味もきちんと出て、日中タバコ(iQOS)はなんとか我慢できております。
iQOSが残っており捨てるのも勿体ないので、一日一本寝る前に吸ってますが、非常にクラクラして気持ち悪くなります。このクラクラがいいのですが、こんなに身体に悪そうなものをスパスパ吸っていたのが信じられません。
何も用意してない禁煙方法よりかは断然楽に禁煙できると思いますので、オススメです。

楽天ー2020-09-27

液漏れしにくい構造ですが長く使ってるとやはりにじんでは来ます。
とは言え中の液が減ってくるような量ではなくポケットに入れてもリキッドで汚れるなんて事も無いです。
味の出方や使い勝手、コンパクトさ等は十分じゃないでしょうか?
PODのような爆炎高出力を求める商品ではないので車に乗る時に使用しています。
ソルト使用してますがそれでも運転休憩時には紙タバコに火をつけますけどね(笑)

Amazonー2021年5月11日に日本でレビュー済み

ベイプ調査団の総評

ZQ Xtalを使用した、ベイプ調査団の意見も1つの参考にどうぞ!

ジュネス

以前から使いやすいデバイスだと聞いていましたが、本当にコスパが良い機種ですね!まず肝心の味もしっかりと出ていますし、そこらの”なんちゃってベイプ”の5倍くらいは完成度が高いと思います。
最初は、値段が安いのでクオリティもそれ相応かなと疑っていたのですが、正直不満を覚える点は現在のところありません。笑
ただ出力電圧を調整できるわけではないので、爆煙を楽しみたい方には向いてないかもしれません。とはいえ「手軽に、美味しく吸う」という要望にはきちんと応えているデバイスのため、とりあえず「後悔しない王道型のベイプ」を求めている方にはジャストミートなはずですよ!

御影丸

Xtalを使う上で気になっていたのは、「本当に液漏れはしないか・・」という点でした。そして1週間ほど毎日使いましたが、今のところ液漏れはしていません。なので液漏れで面倒な経験をした方にはマジでおすすめできる電子タバコだと思います!
しかしXtalも神が作ったモノではないため、3週間くらい同じPODを使っていると若干の液漏れも発生していました。(とはいえ微量のため、本体との接合部が少し濡れていた程度)
結論として、液漏れで大きく困ったことは1つもありませんでした。PODにも消費期限はあるので、その点をしっかりと守れば本当に神デバイスですね!

ボンビー

うわさどおり、ドローが重めの良品ですね。僕は味の出方をかなり気にするタイプなので、気に入ったベイプをとにかくリピ買いする人間です。ちなみに以前まではUWELL社のカリバーンを使用していました。しかしXtal(エクスタル)がカリバーンを超えてきた機種だと聞き使ってみたところ、こちらに移行すべきだなと直感で感じましたね。笑
やはり味はしっかりと出ますよ。ミストもそれなりに出るので、モクモクと吸いたい人にもおすすめできるかなぁと思います。欠点をあらかた探しましたが、正直ありません。僕はかなり気に入ったので、あなたが直感で良いなと思っているなら試すべきです。こういう直感って、だいたい外れませんので。

ZQ Xtal Podに関するよくある疑問

下記4点の、よくある疑問も参考にしてください。

よくある疑問
  1. POD(カートリッジ)の交換時期は?
  2. POD1個で何回吸える?
  3. おすすめの購入場所は?

①:POD(カートリッジ)の交換時期は?

吸う量にもよりますが、だいたい2週間〜1ヶ月で交換すべきかなと思います。

MEMO
知人の調査によると、10回ほどリキッドを入れ替えしたタイミングで中のコイルやコットンがへたったそうです。

なお分かりやすい交換のサインは、焦げ臭い匂いが出てきたときです。なので手元に最低1つのPodは置いておきたいところですね。

下記の「交換用POD」も販売されているため、一緒に購入しておくのも1つの手だと思います。

ZQ Xtal Podの交換用POD(カートリッジ)

②:POD1個で何回吸える?

PODのリキッド容量は1.8mlのため、ザッと約300回は吸えると思います。

なお先ほども書きましたが、元々の付属品であるPOD2つだと短い場合1ヶ月ほどで消耗してしまうかもしれません。

なので交換用PODをまとめ買いしておくことをおすすめしておきます。

ひさまる

後々PODだけを買い直すのも面倒だと思うので・・(購入方法の詳細などは後にもまとめます!)

③:おすすめの購入場所は?

おすすめの購入場所は、「Beyond Vape Japan」です。

というのも、Beyond Vape JapanはVAPEを専門としたオンラインショップでして、商品管理や発送が非常に丁寧な印象があるからです。

MEMO
もちろん、Amazonや楽天でも購入は可能です。
しかし上記は「誰でも出品が可能な場所」でして、言ってしまうと適当な業者さんがちらほらいます。

ひさまる

実は我々ベイプ調査団もAmazon等を利用して箱がへこんだ状態で送られたり、初期不良の際の対応がなかったりなどの経験があります・・笑

値段も同じなので、どうせならBeyond Vape Japanで購入した方がムダな損失は回避できるというわけですね。

ということで、Beyond Vape Japanでの購入方法もシェアしておきたいと思います。

STEP.1
Beyond Vape Japanにアクセス

まずはBeyond Vape Japan公式サイトにアクセスします。

>>販売ページにアクセスする

STEP.1-補足
販売ページに移動

Xtal kit 入力欄

公式サイトTOPの検索窓に「xtal kit」と打ち込みます。

すると下記の画面が出てきますので、販売ページに移動していきましょう。

Xtal kitの検索結果

STEP.2
カラーを選択

カラーの選択

まずは販売ページの下部にある、本体カラーを選択しましょう。

STEP.3
レジに進む

今すぐ購入を選択

次に「今すぐ購入」を選択します。

STEP.4
決済方法を選択

XTAL POD 支払い方法の選択

決済方法を選択します。

なお決済に使用できる方法は、下記の3つです。

・クレジットカード

・銀行振込

・代金引換

STEP.5
住所等の情報を入力

XTAL POD 住所等の入力

XTAL POD クレジットカードの入力

ここで、名前や住所等を入力します。

STEP.6
確定して終了

注文内容

最後に「この内容で注文する」を選択して終了です。

まとめ:ZQ Xtal PodはPOD型デバイスの代表格!

まとめ:ZQ Xtal PodはPOD型デバイスの代表格!

というわけで、ZQ Xtal Podのレビューをしてきました。

小さい・美味い・漏れない」の3拍子がそろったベイプでして、ここまで人気になる理由もよく分かります。

とりあえず、無難なPOD型ベイプが欲しいな・・と考えている方にはピッタリで、安定感が抜群の機種ですね。

爆煙モードといった目立つ機能はありませんが、ベイプ本来の「手軽に、美味しく吸える」を限りなくクリアに実現した、王道デバイスです!

ひさまる

ということで、以上ベイプ調査団のひさまるでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA