ヤーズの副作用は頭痛や不正出血!特に注意したい症状は血栓症

公開日
2019.3.25
更新日

月経困難症や子宮内膜症の改善に役立つ超低用量ピル、ヤーズ。嬉しい効果がある反面、頭痛や腹痛、不正出血などの副作用が起こってしまうことも……

このページでは、ヤーズの服用で起こる副作用の症状について紹介します。また、副作用が起こった際の対処法や、予防法についても見ていきましょう。

ヤーズを飲むとどんな副作用が起こる?

ヤーズの副作用に苦しむ女性のイメージ画像

ヤーズを飲むと、まれに以下のような症状があらわれます。

ヤーズで起こる副作用
  • 頭痛
  • 吐き気
  • 不正出血
  • 腰痛
  • 胸の張り

これらの症状は、およそ3週間ほどで自然に治まっていきます。そのため、過度に心配する必要はありません。

ヤーズの飲み始めに起こる不正出血の原因は?

不正出血のイメージ画像

不正出血は、ヤーズの飲み始めによく起こる副作用です。ヤーズに限らず、ピルを飲んで不正出血が起こるのは、ピルを飲み始めることによるホルモンバランスの乱れが原因です。

ヤーズも含め、ほとんどのピルは、生理の初日から飲み始めます。生理中は、剥がれ落ちた子宮内膜が、出血となって膣から排出されます。しかし、子宮内膜がすべて排出される前にピルの効果が出始めると、ホルモンバランスが乱れ、子宮内膜の排出にかかる時間が遅れてしまいます

つまり、ピルの服用で起こる不正出血の正体は、ダラダラと長引いてしまう生理による出血なのです。

最も注意したい副作用は「血栓症」!

血栓症に苦しむ女性のイメージ画像

ヤーズに限らず、ピルの副作用で最も注意したいのは、血栓症です。

血栓症とは、血管の中に血の塊ができてしまう病気のことです。血の塊は、「血栓」と呼ばれます。この血栓が、脳や肺の血管に詰まってしまうと、臓器に必要な酸素や栄養が行き届かない状態になってしまいます。血栓症は、正しい治療を行えば治る病気ですが、放置すると命にかかわることも……

ピルを飲むと、血栓症を発症する確率が高まってしまいます。なぜなら、ピルを飲むことで、血液を固まらせる成分が体内に増え、血栓ができやすくなってしまうからです。

この症状には要注意!血栓症の初期症状

血栓症の初期症状のイメージ画像

以下に、血栓症の初期症状のリストを作ってみました。以下の中で当てはまる症状がある場合、もしかしたらそれは、血栓症の初期症状かもしれません。チェックしてみましょう。

血栓症の初期症状
  • 手足の腫れ・むくみ・脱力
  • 胸の痛み
  • 息切れ
  • 激しい頭痛
  • 舌のもつれ
  • 視野が狭くなる・見えにくくなる

血栓症は、早期に治療すれば治る病気です。「血栓症の初期症状かも?」と思ったら、早めに病院で診てもらいましょう。

副作用の原因はホルモンバランスの乱れ

ヤーズの副作用で不調な女性のイメージ画像

ヤーズを飲んで副作用が起こるのは、服用することでホルモンバランスに乱れが生じるからです。

ピルには、卵胞ホルモンであるエストロゲンと、黄体ホルモンであるプロゲステロンが含まれています。エストロゲンとプロゲステロンは、女性の体内で自然に分泌されるホルモンです。ピルを飲むと、この2つのホルモンが人工的に補充されます。

ピルによってホルモンが人工的に補充されるにしたがい、体内の自然なホルモンバランスは崩れていきます。この時に生じるホルモンバランスの乱れが、副作用となって身体にあらわれるのです。

しかし、ピルの服用に身体が慣れてくると、徐々にホルモンバランスも適応し、安定していきます。ピルによって一度乱れたホルモンバランスが安定するのには、およそ3か月ほどかかります。

副作用が起こった際の対処法は?

副作用が起こったら、症状に応じた対処法をとるかピルの種類を変える

ヤーズを飲んで副作用が起こった場合、対処法として以下の2つが挙げられます。

副作用が起こった場合の対処法
  1. 副作用の症状に応じた対処法をとる
  2. 別の種類のピルに切り替える

それぞれの対処法について、順番に説明します。

【対処法1】副作用の症状に応じた対処法をとる

副作用の症状に応じた対処法をとる

ヤーズを飲むと、まれに頭痛や吐き気、不正出血、腹痛や胸の張りといった副作用があらわれます。これらの副作用は、3か月ほどで自然に治まりますが、症状がひどい場合は、それぞれの症状に応じた対処法をとりましょう。

以下の表に、各症状に応じた対処法をまとめました。

それぞれの副作用に応じた対処法
頭痛 頭痛薬を飲む
吐き気 酔い止め薬を飲む
寝る前に飲む
不正出血 終わるのを待つ
腹痛 腹部を温める
痛み止めを飲む
胸の張り 血行を良くする
下着を変えてみる

それぞれの副作用に合った対処法をとることで、不快な症状を軽減できます。

【対処法2】別の種類のピルに切り替える

ヤーズの副作用が気になる場合は、別の種類のピルに切り替える

ヤーズでの副作用がひどく、どうしても気になる場合は、トリキュラーやマーベロンといった、別の種類のピルに切り替えるのも1つの手段です。

トリキュラーは不正出血の少ないピルで、マーベロンはニキビに対して高い効果を持つピルです。ヤーズを飲んで、不正出血や肌荒れが気になった場合は、これらのピルに変えてみてもよいでしょう。

ピルが身体に合わないと、どうしても辛い症状が起こりがちです。健康な生活を送るためにも、自分の体質に合ったピルというものを探してみましょう。

副作用を予防するには?

健康的な食事を摂る女性のイメージ画像

ヤーズで起こる副作用を予防するためには、日々の生活習慣を見直すことが大切です。

副作用は、ホルモンバランスの乱れによって起こります。そのため、規則正しい生活習慣を送り、ホルモンバランスを整えることが、副作用の予防法となります。

以下に、生活習慣を正す方法をリストアップしました。

生活習慣を正す方法
  • 質の良い睡眠を心がける
  • 1日3食、栄養バランスを考えて食べる
  • こまめにストレスを発散し、溜め込まないようにする
  • 禁煙する

生活習慣を見直すことで、体質が改善され、生理痛やPMSといった症状が軽減することもあります

ヤーズの副作用まとめ

ヤーズを飲むと、まれに頭痛や吐き気、不正出血、腹痛、胸の張りといった副作用があらわれます。特に注意したい副作用は、血栓症です。血栓症の初期症状と思われる症状があらわれたら、すみやかに病院で検査を受けましょう。

副作用は、ホルモンバランスの乱れが原因で起こります。不快な症状が起こった場合、それぞれの症状に合わせた対処法をとりましょう。それでも改善しない場合は、トリキュラーやマーベロンといった、他のピルへの切り替えも有効です。

副作用を防ぐためにも、日々の生活習慣を見直し、ホルモンバランスの安定を目指しましょう。